2004.04.27

「2ちゃんねる」に書くということは、街頭演説で聴衆に向かって大声で叫ぶに等しい行為なり

またまたアサヒ・コムから
ネットに爆破予告の書き込み、容疑で通信記録差し押さえ

2ちゃんねるに「xxを爆破します」といった類の犯罪予告めいた書き込みをする奴らが「公安」に個人特定されようとしていますよという記事。

どうも此処まではやっても大丈夫、此処から先は犯罪ゾーン、という分別のつかない方が多いようです。

  • 2ちゃんねる、は書き込みを行った機器のIPアドレスを記録しています
  • 2ちゃんねるの管理者は令状があれば捜査に協力すると言っています
ということと、コンピューターの特徴
  • 忘れません
  • 人力では無理な量の情報処理をこなします
の複合した「意味」を理解していないか、ナメてかかっている人が多い様子。

あと、1960~70年代とは異なり、「公安」も暇だという状況と意味をちゃんと把握すべきだと思います。>犯罪予告をするアフォな人。

ま、構ってほしくてそういう書き込みを行うのだろうから、こってり油を絞られて満足、っていうことなのかも知れないけれど。そんなに甘いもんじゃありませんぜ、犯罪者人生は。

どう甘くないかは知る由もないのだが。。。

2004.03.16

松本被告の子どもの入学拒否に差別の始まりを見たような気がする

入試には合格したけど松本智津夫の子供だったんで入学させませんでしたーという話

アサヒ・コムから。
松本被告の子どもの入学拒否 和光大、合格通知後に

同大は先月18日、本人あてに合格通知を出したが、入学手続きを通じて、父親が松本被告と知り、入学許可をいったん留保。8日に本人を呼び、被告との親子関係を確認した上で、12日の教授会の了承を受け、学長の判断で入学不許可を決めた。本人には文書で「現時点では本学に迎えることはできない」と伝えたという。
手続き的に不備は無いだろうし、地方自治体の転入届拒否とは性質が異なります。

私が興味があるのは、これが孫になったり、曾孫になったりして、松本智津夫の犯罪のことなんて知らんという世代になってもまだ続くんじゃないか、ということなんです。

これって、新たに始まる差別、ってやつじゃない?
テレビで「オウム」って誰かが言うたびに、先ほどの放送中に不適切な発言がありましたことをお詫びいたします(ペコリ)、とかやるようになるのかしらん?数百年後。

2004.03.13

マドリード列車爆破テロは他人事でも対岸の火事でもない

マドリードで列車同時爆破テロがあった。沢山人が死んだ。沢山人が負傷した。長島さんのことだけ心配していてはいけないと思う。

死者は200名に届こうというところ(もっと増えそうだ)、負傷者は1000人以上という(これも増えそうだ)。
アサヒ・コムの記事、「スペイン全土で800万人が追悼デモ 列車同時爆破テロ」によれば、

 列車同時爆破テロの犠牲者を追悼し、テロに抗議する集会やデモが12日夜(日本時間13日未明)、スペイン政府の呼びかけで行われ、警察の発表によると首都マドリードで230万人、国内全体では800万人が参加した。
そうだ。
英語圏(というよりもスペイン語圏か)のwebでは黒リボンをサイトに掲げて弔意を示しているところもある(orkut.comとか)。

如何に遠く離れていて、日本人が死亡していないからといっても少々日本でのこのテロに対する反応は鈍いように感じられる。死んだ人数が多ければ重大な事件というわけでもないと思うし、人数で比較してもしょうがないとは思うのだが、えらい騒ぎで報道していた、また日本中が戦々恐々とも言える心理状態になったあの「地下鉄サリン事件」は、死者12人、負傷者4000人とも5000人とも、という規模だった。スケールとしてはマドリード列車爆破テロも似ようなものなのだ。

マドリードの列車爆破は、バスク系のテロとも、イスラム系のテロとも言われているが、とにかく(アルカイーダ系のテロならてきめんに)次に狙われるのは「この街」かも知れないのだ。たとえ遠い街の出来事でも、心を痛める、とまでは言わなくても、もう少し関心を払う、それがこの先を無事に生き抜くのに必要な能力なのではないか?

都市の名前は、アサヒ・コムが「マドリード」表記なのでそちらにあわせました。

2004.02.27

やっと死刑だ。長かった。

さっき、東京地裁で松本智津夫に対して判決主文が言い渡された。死刑だって。正直安心した。
4年前から彼奴はだんまりを決め込んでいる。殉教されちゃうと教団に対して燃料投下になってしまうのでイマイチだ。

たぶん控訴しないだろうからこれで決まりかな。と思ったら弁護団が東京高等裁判所に控訴しました。まだまだ続くのか。せっかく続くならだんまりを何とかしてもらいたい。ブザマなあがきを見せてくれないと上述理由により単に死刑になられても困るのだ。

と主観丸出しの記事がたまにはあっても良かろう

(15:50 控訴の話を追記)

他のアカウント

無料ブログはココログ

類似品にご注意


  • 「国民生活の安定及び向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供及び調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続を実施すること」を目的とする独立行政法人「国民生活センター」と当 blog は関係ありません。
    共通点は総合的見地から国民の生活を見つめることぐらいです。

広告

  • Google AdSense