2004.02.12

マイクロソフトによる「アレ」の粛清?

orkut の記事を書いている間に、Windows XP の自動更新機能で、「ダウンロードして適用するか?」の問いかけがきた。
↓こんな奴だ
img/KB833407


2004年2月11日付 Windows NT から Server 2003 までのセキュリティーパッチの話は www.asahi.com にものっていたのでそのまま OK しようと思ったら、もうひとつ、KB833407 という奴があるじゃありませんか。なになに、「不適切な記号」があると。そこで KB833407 を KB 検索すると、ヒットなし。"Bookshelf Symbol 7" で Googleすると、でてきました KB833591 です。

更に検索すると、昨年末にこの問題に言及されている方がいて、リコーがコピーライトしているフォントの中にカギ十字があったそうで。このパッチはご親切にもカギ十字を消してくれるそうです。
ご苦労様なこってす。っていうか、それは自動更新に入れるような問題なんだろうか?

「この国には言論の自由がある(ただしナチス以外)」

というところが多いようですが、果たして記号から概念からみんな粛清してゆくというのは、我々の後代が似たような脅威に曝されそうになったときの生活の知恵を奪う、ということになりやしないかと心配しております。
でも欧米圏では「えんがちょ」なんだろうな。

他のアカウント

無料ブログはココログ

類似品にご注意


  • 「国民生活の安定及び向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供及び調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続を実施すること」を目的とする独立行政法人「国民生活センター」と当 blog は関係ありません。
    共通点は総合的見地から国民の生活を見つめることぐらいです。

広告

  • Google AdSense