2010.03.21

カウントダウン後 chkdsk が実行されない。Windows 7 x64

タイトル通りの事象に遭遇。 http://support.microsoft.com/kb/975778/ja で解決しました。

機械は HP pavilion TX2005 で、OSは MS-Windows 7 Home Premium RTM x64 もちろん日本語版、です。

これに英語版 Diskeeper 2010 Home を入れてブートタイムデフラグなんかをいろいろいじっていました。
そうしたら、ハードディスクのプロパティーのツールにあるエラーチェックの項目のチェックボックスをチェックすると次回起動時に chekdsk /F しますよんというメッセージは出ます。
が、実際に再起動すると、10から1までカウントダウン後だんまりを決め込む。

という症状が出ました。
結構必死に google と格闘していたのですが、なかなか見つかりませんでした。MSのサポートの用語って特殊で、普通に検索してもでないことが多いです。

2004.05.01

奥が深い google の ヒミツ -検索語句が結果のページに含まれないことがあるよ-

google で、検索語句が入っていないページが検索結果に出ることがあるというお話

その1
これは有名だと思いますが、「_| ̄|○」を検索すると、「くずおれる男」が検索結果のトップに出るというもの。コレは「_| ̄|○」理解のための正しい結果なのか正しくないのか判らないがともかく笑えるからよいでしょう。

その2
「京ポン 京ぽん キター」の検索結果トップが、『DDIポケット、待望の新型AirH”PHONE「AH-K3001V」』であるというもの。コレも実際に「京ポンキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」な人々にとってはただしい検索結果なのですが、そのページ内には、「京ポン」も「京ぽん」も「キター」も含まれていない。
更に、「京ポン」を検索すると、「京セラ | 製品情報 | 携帯電話・PHSパーソナルユーザー | 製品情報 | AH-K3001V」がトップに出ますが、これまたキーワードがページに含まれない。

google の中の人も例外的登録をいっぱいやっているんだなあ。意味としては正しく検索されているけれども、検索エンジンとしてはコレは正しいのか、正しくないのか!?

2004.03.16

3°(threedegrees) のベータをひっそり始めていたマイクロソフト

ひっそり始まっていた3°(threedegrees)の日本語ベータ版

先ほど気がついたんですが、MSN メッセンジャー 6.1 の中に、「3°」(threedegrees)のベータへのメニューが加えられていました。
2003年の3月ごろから英語版ベータは出ていたんですが、日本語版もいつの間にか出ていたようです。

3°は、IPv6を使って、オンラインのグループ内で同じ音楽を聴いたり写真送りあったりチャットしたり色々できるマイクロソフトの実験的製品です。

ちゃんとIPv6が動いて、ひとと音楽再生が共有できたらもう少し詳しく書きます。今のところは敷居が高い製品だ。

3°のサイトは→http://www.threedegrees.com/default.aspx?lang=ja-jp

2004.03.05

未承諾広告※ とか 末承諾広告※ とか

未承諾広告※ が来た

ふと思ったんですが、「未承諾広告※」というのは意外に少なくて、大抵は「末承諾広告※」だったり「未承諾広告 ※」だったりするのではないか?

真面目に規制を守って「未承諾広告※」という文字列を subject: の先頭につけて大量広告している業者はどれぐらいいるんでしょう。また、大抵のネットユーザは、ケータイ電話や ISP の SPAM フィルタで「未承諾広告※」を除去しているとおもうのですが、敢えて「未承諾広告※」メールを読んでいる、という人はどれぐらいいるんだろう。

「未承諾広告※」メールは yahoo! mail の spam フォルダに届いていました。大変珍しく感じたので、開いて中身を読んでしまいました。そこにビジネスチャンスがあったりして。

だれか「未承諾広告※」の割合を知る方法を思いついたら教えてください。。。

2004.02.27

PC-98xx

ascii24 の「【お知らせ】アナタのデスクトップに“PC-9801”が蘇る『月刊アスキー別冊 蘇るPC-9801伝説 永久保存版』3月18日発売」に一言

PC-9801 が機種名で、製品ラインの名前は PC-9800シリーズなの。PC-9801シリーズってのはないのよ。

でも AhSKI!2004 はほしくて買ってしまうかも。

AhSKI! というのは「月刊ASCII」のパロディー記事号で、1980年代前半に毎年4月号に綴じ込みまたは別冊として販売されていた。毎年力が入ってゆきだんだん重荷になって、気晴らしがストレス源になってしまったらしく、編集者の入れ替わりもあり1980年代後半以降衰退して発行されていない。

2004.02.23

10万字余を収録する「今昔文字鏡」

今昔文字鏡【こんじゃく-もじ-きょう】とは何なのか?
文字鏡研究会」が音頭をとって、(株)エーアイ・ネット、紀伊國屋書店とともに開発・販売しているパソコン用の10万余の漢字中心の文字セットである。無償提供されているものと、紀伊國屋書店から発売されている製品がある。1985年ごろから活動が始まり、今昔文字鏡製品として世に出たのは1997年頃からである。

さも詳しそうなエラソーな文体で書いているが、私自身どっかで聞いたことはあるかな~程度で今朝に至り、今朝、
au by KDDI EZチャンネルの番組「クイズ!知ってど∼する!?」2月23日配信分で「魚偏に◎でなんと読む?」という問題を通して、今昔文字鏡の存在を realize したわけです。

製品版のフォントや入力・表示支援ツールの情報などは紀伊國屋書店のサイトにあります。
無償版のフォントは、Windows TrueType 版(圧縮時55MB)、Mac OS 版、TeX 用の3つが提供されています。書体は「文字鏡明朝体」のみです。ダウンロードはここから。


漢字といえば、どうするよ超漢字さんよ!
とおもったら、東京大学多国語処理研究会がやっている「GT書体」という奴が無償提供されており、これが超漢字に入っていることが判明しました。こちらからも Windows と Macintosh 用のフォントがダウンロードできます


ところでこんなにダウンロードしてインストールして、どうする?

他のアカウント

無料ブログはココログ

類似品にご注意


  • 「国民生活の安定及び向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供及び調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続を実施すること」を目的とする独立行政法人「国民生活センター」と当 blog は関係ありません。
    共通点は総合的見地から国民の生活を見つめることぐらいです。

広告

  • Google AdSense