« 生中、追加しましたから | トップページ | Google日本語変換がやってきた(テスト入力) »

2009.08.16

日記文学の金字塔

という夢を観た。

矢野野晶(やの・のあき)という作家の「モーニング・コーヒー」という薄ーい文庫本を越智さんに返す夢だ。本の内容は一編2~3ページの短編5編ほどで、すべて内容は朝帰る内容だ。中央線に乗っている話、排泄物と花の色の対比の話、チョコレートの話など。
グーグル検索はまだ掛けていないがアマゾンではヒットなしだ。

もう一冊返している夢なのだがそちらのタイトルと作家名は思い出せない。惜しい。

« 生中、追加しましたから | トップページ | Google日本語変換がやってきた(テスト入力) »

他のアカウント

無料ブログはココログ

類似品にご注意


  • 「国民生活の安定及び向上に寄与するため、総合的見地から国民生活に関する情報の提供及び調査研究を行うとともに、重要消費者紛争について法による解決のための手続を実施すること」を目的とする独立行政法人「国民生活センター」と当 blog は関係ありません。
    共通点は総合的見地から国民の生活を見つめることぐらいです。

広告

  • Google AdSense